タウン情報まつやま

旬を追いかける編集部が
愛媛の生産者さんを直撃取材!

えひめの食「旬」取材

タウン情報まつやま2020年7月号掲載

はだか麦

はだか麦

「はだか麦」は大麦の一種で、麦を包んでいる皮が脱穀時にはがれやすいのが特徴。湿害に弱いため、温暖で雨の少ない瀬戸内沿岸が適地とされており、高品質の「はだか麦」が生産されている。

実は愛媛県の「はだか麦」は33年連続生産量日本一!!

はだか麦

編集部つけた
美味しさ」の知恵

  • はだか麦を使ったスイーツ「道後ロール」の写真

    食べ方はだか麦を使った
    スイーツや料理が誕生

    地元の飲食店が「はだか麦」を使った菓子や料理を積極的に開発。中でも、「お菓子工房おち」で販売しているはったい粉を使った「はだかんぼうロール」は大人気!

  • 麦のもみ殻の写真

    特徴1愛媛県産が全国生産量の
    35%を占める!

    愛媛県は全国生産量の35%を占めており、令和元年産で33年連続生産量日本一となっている。県内では西条市や松前町、東温市、今治市を中心に栽培。

  • 麦の穂の写真

    特徴2食物繊維を豊富に含み
    健康食として人気!

    「はだか麦」は白米の10倍以上もの食物繊維を含む。特に水溶性食物繊維である「β-グルカン」は、動脈硬化の予防や、血糖値の上昇を抑えるなどの効果が期待できる。

生産者

JA松山市

赤星 文人さん

はだか麦作りを専任ではじめて25年。麦畑の総面積は12haを誇り、松前町の中でもトップクラスの規模となっている。栽培品種はハルヒメボシ

JA松山市 赤星 文人さんの写真

生産者に聞く!安心安全Q&A

Q栽培する上で苦労したことを教えてください。
A

「はだか麦」はデリケートなので気候の変動に影響されます

「はだか麦」は、風や水に弱いので雨が続いたときに苦労しますね。麦が倒れてしまうとコンバインで上手く収穫できないのです

Qやりがいを感じることを教えてください。
A

収穫量=やりがい
1年間の頑張りが報われます

収穫時期が一番やりがいと嬉しさを感じます。1年頑張って育て、たくさんの量を収穫することができたときに喜びを感じますね

Q心がけていることはありますか?
A

一人でやるのではなく周囲と一緒に作っていくことです

一人ではなく、妻をはじめ周囲の人たちと協力をしながらコツコツと計画的に育てていくことを大切にしています

  • MonthlyPresent

    今月のプレゼント

    アイコン
    はだか麦の加工品3点セット

    はだか麦の加工品3点セットを5名様にプレゼント!

    応募はこちら
  • Information

    知っトク!豆知識

    アイコン
    麦の穂写真

    はだか麦の誕生は紀元前6000年頃!?

    大麦は世界最古の栽培植物の一つ。「はだか麦」は世界でもカナダやオーストラリアの一部しか栽培されておらず、世界的にも希少価値がある。

  • Shop Information

    ココで購入!

    アイコン
    「はだかんぼう麦茶」や本格焼酎「百点まんてん」「宝泉坊」写真

    愛媛県下JA直売所ほか

    「はだかんぼう麦茶」や本格焼酎「百点まんてん」「宝泉坊」など加工品を販売中!

    【はだかんぼう麦茶】
    愛媛県下JA直売所

    【百点まんてん】
    桜うづまき酒造株式会社
    住所/松山市八反地甲71
    電話番号/089-992-1011

    【宝泉坊】株式会社媛囃子(ひめばやし)
    いよてつ髙島屋、松山三越、フジ各店等

その他、この時期おすすめの農畜産物は
「えひめのあぷり」でご紹介!

えひめのあぷり


記事一覧ページに戻る