愛媛・松山の街ネタ発掘!

タウン情報まつやま.com

ツイッター フェイスブック インスタグラム ライン ユーチューブ
ひめ博

SPECIAL

やっぱりみんな大好き!いとしの町中華

やっぱりみんな大好き!

いとしの町中華

愛媛のみなさんお待たせしました。「タウン情報まつやま」ではじめてとなる中華特集。冬本番となり、カラダが温まるものを求めている人も多いのでは?今愛媛でムーブメントを起こしつつある「餃子専門店」から、ボリューム満点の昼中華、お酒がすすむ夜中華などシーンを選ばず食べられる中華料理店がたくさんありました。炒飯、麻婆豆腐、餃子…どれをとっても主役級。香辛料の独特な香りや山椒の痺れ、一度味わうとあなたもきっと中華の虜です。今回は「愛媛にもブーム到来!?餃子専門店」「コスパ抜群!食わせる昼中華」「酒がススム! 酔わせる夜中華」「特別な日の ご褒美中華」からチョイスしてご紹介!もっと見たい方はぜひ「タウン情報まつやま」2019年1月号の本誌をチェックしてみてくださいね。

旨み凝縮! やみつき必至
何個でも入る魅惑の旨さ

毎日1000個包んでも足りないほど注文が殺到する「餃子のぶ」の焼き餃子。シンプルな焼餃子だからこそ素材、包み、焼き全ての工程にこだわっている。餃子の皮専門店に特注した薄い皮で豚挽肉と白菜、そしてニラのみ使用したシンプルなあんを包む。多めに入れた野菜は、水分を絞りきってカラカラ状態にすることで肉汁を吸って旨みを閉じ込めてくれるのだそう。専用の焼き機で一気に焼くと、食べた瞬間“パリパリ”という音を奏で肉汁溢れる極上餃子の出来上がり。ひとくちサイズで食べやすく、スルスルと胃に入ってしまうのでおかわり必至! ひと皿10ケ入りで400円という安さも魅力的だ。店主曰く「持ち帰り文化が行き渡る三津浜ではテイクアウトグルメとしても人気だが、まずは店で焼きたての餃子とキンキンに冷えたビールを一緒に味わってほしい」。一度食べればきっとあなたも虜になるはず。

餃子のぶ

住所/松山市住吉1-4-18
電話/089-952-6001
営業時間/11:30~L.O.14:00、17:30~21:30
定休日/火曜
駐車場/有
目印/三津浜商店街の一番東口
※年末年始1/1休

四川料理の父に学んだ
本格中華を堪能しよう

日本に四川料理が広まったのは約60年前、「四川料理の父」と呼ばれた陳建民氏がその立役者だ。彼の弟子は後に全国へ飛び立ち、日本中に四川料理を広めていく。「彩華」の店主・河内さんも陳建民直属の弟子のもとで修行を積んだ一人だ。店には本場の四川料理を中心とした約100種類のメニューが並び、どのメニューも手間暇を惜しまず作られる。ランチセットの付き出しやスープはほぼ毎日メニューを変え、漬物まで自家製というこだわりぶり。細かなところにも妥協を許さない本場の味を満喫したいなら、ぜひ訪れてみて。

中国名菜 彩華(サイカ)

住所/松山市南久米町159
電話/089-970-2231
営業時間/11:30~14:00、17:30~L.O.21:30
定休日/火曜(祝日の場合営業、翌日休)
駐車場/有
目印/県道334号線沿い「スーパー日東久米店」の斜め向かい
※年末年始12/31・1/1休

60年の歴史を誇る名店で
本場四川の味を嗜む

東京・赤坂の地に店を構え今年で60周年を迎えた「四川飯店」。オーナーシェフ・陳氏の伝統的な調理法は松山店でも受け継がれ、瀬戸内の食材を使った本場の味を存分に堪能することができる。中でも四川料理の代名詞である「マーボー豆腐」は、日本人の口に合わせるというよりも本場の味をそのまま再現し、山椒のピリリとした辛さと痺れがたまらないとファンも多い。さらに人々の心を虜にするのは、髙島屋8階から望めるライトアップされた松山城。店内の上品な雰囲気も含めて、本格中華と酒に酔いしれたい。

東京・赤坂 四川飯店 松山店

住所/松山市湊町5-1-1 いよてつ髙島屋8F
電話/089-948-7028
営業時間/11:00〜L.O.21:30
定休日/いよてつ髙島屋に準ずる
駐車場/有
https://www.sisen.jp/matsuyama/
目印/「いよてつ髙島屋」8階
※年末年始12/31~18:00、1/1休

窓の外に広がる夜景も魅力
最上階で味わう豪華コース

松山城が見渡せるホテル最上階の展望レストラン。上海料理をベースに、愛媛の食材を盛り込んだ中華料理を夜景とともに満喫できる。中華ディナーコースは全4種類。イチオシはフカヒレや牛ヒレ肉、あわびなど豪華な食材が味わえるコースだ。料理に合うワインをソムリエにセレクトしてもらえるほか、ノンアルコールドリンクも種類豊富。また、中華だけでなくフレンチ、鉄板焼きメニューも揃う「TOH-KALIN」では、中華×フレンチのコラボレーションコースも楽しめる。松山の夜景を眺めながら、特別なひと時を過ごして。

国際ホテル松山内 TOP DINING TOH-KA-LIN トウカリン

住所/松山市一番町1-13 国際ホテル松山 本館10F
電話/0120-310001
営業時間/17:00〜24:00、日曜〜22:00
定休日/無
駐車場/有
http://www.kokusai-h.jp/
目印/一番町通りと八坂通りの交差点から愛媛大学方面に徒歩約1分
※年末年始12/31〜1/3 17:00〜22:00


この他にもチャイ鍋、中華まんコレクション、タウン情報編集部の老舗中華探訪などなど、松山の中華情報が盛りだくさん!詳しくはタウン情報まつやま1月号にて!

タウン情報まつやま1月号 ご購入はこちら!