愛媛・松山の街ネタ発掘!

タウン情報まつやま.com

ツイッター フェイスブック インスタグラム ライン ユーチューブ
ひめ博

SPECIAL

盛り揚がり最高潮!からあげ最前線

盛り揚がり最高潮!

からあげ最前線

衣を「サクッ」とひと口噛めば、「ジュバッ!」とあふれるアツアツの肉汁。世代も時代も超えて愛される究極の料理…それが「からあげ」です!実は愛媛はからあげ専門店の数が多く、「からあげグランプリ®」入賞店も人口比率で見るとトップクラスの県。今回は愛媛のソウルフードといっても過言ではないからあげを総力取材。その中から一部をWEBでご紹介! もっと見たい方はぜひ「タウン情報まつやま」2019年10月号をチェックしてみてくださいね。

※掲載商品の価格は9月9日現在の税込価格です。10月1日以降、消費税の増税により値段が変更となっている場合がありますので予めご了承ください。

Yahooショッピングで購入する

旨さ爆発! 愛媛にあります!
からあげグランプリ受賞店

鶏肉を切り、タレに漬け、衣をまぶし、油で揚げる。一見するととてもシンプルな料理に思える「からあげ」。しかし、調理工程がシンプルだからこそ、あらゆる工夫を重ねて美味しさを引き出す必要がある。肉の切り方、タレに使う具材や仕込み時間、衣の素材、揚げる温度に揚げ方……。その全てにそれぞれの店が描く理想があり、「旨さ」を求め試行錯誤を重ねている。そう、からあげとは、私たちの想像を遥かに超えた奥深い料理なのだ! そうして完成した自慢の逸品を競うのが「からあげグランプリⓇ」だ。日本唐揚協会が、2011 年にスタートしたこの大会は、今や毎年約1000 店舗がエントリーする日本最大級のからあげイベントとなっている。店が所在する地域や、味の違いで部門が別れており、一般人のWEB投票により金賞・最高金賞受賞店が決定する仕組みだ。 実は、愛媛県は人口比率で見たときに金賞受賞店が全国でもトップクラスに多い県であることを知っているだろうか。全国の並み居る有名店に勝るとも劣らない味が、すぐ近くで味わえるのだ。今回は愛媛発の店でからあげグランプリ® 受賞経験のある5店舗を徹底取材した。WEBではその中の一部をご紹介!こだわりや味わいは千差万別。しかし、全ての店に共通するのは、食べた人が「笑顔になる」ということ。いつもの店のからあげももちろん良いが、ぜひ今回紹介する逸品を味わってみてほしい。あなたの知らないからあげの世界が、そこには広がっているはずだから―。

毎日通っても食べ切れない!
豊富なメニュー数にも注目を

今や海外も含め80店舗以上を展開する日本最大規模の持ち帰り専門店。昨年末に社長が代替わりし、「もっと学生たちに喜ばれる店に」との想いでメニュー数を一気に増やした。壁に貼られたからあげメニューは総数なんと36種類と、毎日通っても食べ飽きないほど! 何よりも大事にしている「接客」も人気の理由だ。今回は特別に、10月19日まで予約・注文時に「タウン情報まつやまを見た」と伝えると、からあげをプラス1個してくれる特別サービスも実施中!(新居浜総本店のみ)

・塩・コショー・ニンニク入り おとなのからあげ(5個600円) 
・唐揚げLemonの匂い(5個530円)
・唐揚げマヨ炙り(5個580円)

カリッジュ新居浜総本店

住所/新居浜市西の土居町2-1-14
電話/0897-36-5666
営業時間/11:00~売切次第終了
定休日/不定
駐車場/有(向かい側の明屋書店駐車場を利用可)
  目印/県道136号線沿い「明屋書店MEGA西の土居店」の向かい側
http://kariju.jp/

愛媛の新たな名物となるか
みかんを使った進化系の逸品

「秀伝」の店主・片山さんは食肉業界で長年勤め、お肉博士1級の資格を持つ肉のプロ。あふれる「えひめ愛」を発揮し、愛媛県産の温州みかんを丸ごと漬けダレに使った「愛媛からあげ」ともいえる新ジャンルの逸品を考案した。その味わいも唯一無二で、ひとくち噛めば食欲を誘う柑橘の香りをほのかに感じる。衣は2層にし、確実に肉汁を閉じ込めるなど、つけダレ以外にもこだわりは盛りだくさん。肉のプロならではの論理とえひめ愛が生んだ最高傑作を、ぜひ味わってみて。

  ・新鮮朝びき生レバー(734円)
・ささみユッケ(648円)
・親ポン(626円)

鶏屋 秀伝

住所/松山市祇園町5-22
電話/089-968-1213
営業時間/18:00~L.O.23:00
定休日/日曜
駐車場/ 無
  目印/伊予鉄道横河原線「いよ立花駅」から徒歩5分

鶏の旨みが滲み出た
濃厚な味わいにヤミツキ

松山市内に3店舗展開する居酒屋「郷家」。名物の「骨付きから揚げ」は25年前に店の前身となるからあげ専門店で提供していたもので、今も当時と同じレシピで作られている。1個約120 グラムと大ぶりな身は、2段階の温度や余熱を利用してじっくりと揚げることで余分な油を抜きながら肉汁もキープできるという。身を裂くと中からジュワっと溢れ出るアツアツの肉汁に、鶏の旨みが凝縮された骨付きならではの味わい。ひとくち頬張れば、きっと未知の感動を体験できるはず。

・もつ鍋しょうゆ(1人前930円)
・もつ鍋みそ(1人前1,080円)
・もつ鍋トマト(1,180円)

もつ鍋 郷家 平井本店

住所/松山市平井町2861-6
電話/089-970-3177
営業時間/17:00~24:00
定休日/無
駐車場/有
目印/松山市内から国道11号線を東温方面へ。「ローソン松山平井バイパス店」の東隣
https://go-ya-gp.com/

この他にも食べた人が「笑顔になる」からあげ情報が盛りだくさん! 詳しくはタウン情報まつやま10月号にて!

Yahooショッピングで購入する