愛媛・松山の街ネタ発掘!

タウン情報まつやま.com

ツイッター フェイスブック インスタグラム ライン ユーチューブ
愛顔の安心飲食店

SPECIAL

移住者が営む愛媛の素敵な店

移住者が営む愛媛の素敵な店

地方移住が注目される昨今、愛媛でも2020年度の移住者は過去最大の2460人を記録しました。そんな中、県内では移住者がオープンするカフェや雑貨屋が続々と増えています。感度の高い外からの視点を取り入れながらも、観光客向けではなく、住む人を重視した店作りをしているからこそ、地域の愛される拠点に。
そんな、愛媛に「素敵」を運んでくれた店と店主に会いに行ってみませんか?

WEBでは特集から5件をピックアップしてご紹介!詳しくはタウン情報2022年6月号をチェックしてみてね!

【注意事項】
※掲載している情報は2022年5月11日時点のものです。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間短縮及び休業処置などが取られる可能性がございます。
※必ず事前に問い合わせてからご利用ください。

Yahooショッピングで購入する

【今治市大三島町】ライフスタイルショップ|木犀(もくせい)
生活道具の店がなかった島で暮らしが潤う店をオープン

特集画像

のんびり暮らせる大三島へ
家具職人のパートナーと移住

生活道具の店がなかった大三島で、2022年1月にオープンしたライフスタイルショップ「木犀」。店内には、全国からセレクトした質の良い日用品が並ぶ。オーナーの岩本さんは奈良出身。
19歳のときに大阪でのカフェ勤のんびり暮らせる大三島へ家具職人のパートナーと移住務を経て、飲食店の道へ。その後、石垣島のリゾートホテルのレストランで経験を積み、30歳のときに日本全国のキャンプ場で料理教室を主宰する旅に出かける。旅を通して縁が生まれた金沢へ移住し、小さな食堂とケータリングを手掛けるように。その後、松山出身のパートナーとともに愛媛へ移住を決意。のんびり暮らせる場所を探す中で、温かな大三島の人々と出会い、「木犀」をオープンするに至った。……続きは「タウン情報まつやま6月号」誌面にて

 

木犀(もくせい)
住所/今治市大三島町宮浦5714-5
電話番号/無
営業時間/10:00~日没まで
定休日/月~木曜
駐車場/無
目印/「今治市役所 大三島支所」から東に徒歩約1分
キャッシュレス決済/可



【宇和島市】フラワーショップ│POPPY(ポピー)
暮らしに彩りをカフェのように過ごせる“花屋”

特集画像

何気ない選択が
人生に彩りを与えてくれる

 「きっかけは『僕、花屋なんです』って言いたかった。本当にそれだけなんですよ」と笑う祐介さん。その隣で志乃さんも「最初は花屋かカメラ屋、どっちにするか迷ってたもんね」と微笑み返す。そんな二人が宇和島に移住したのは、2011年のこと。「いつかは自分たちの店を持ちたいね」を合言葉に、当時、宇和島の吉田町にあった「POPPY」で“再び”働き始めた。というのも、実は祐介さん、初めて働いた花屋がこの「POPPY」だった。
次男が1歳になる頃には、志乃さんも共に働くようになり、イベント出店やブライダルの撮影などにも力を入れ始める。その様子をアップしたインスタグラムはたちまち話題となり、人気を集めた。そして一昨年、前社長から屋号を受け継ぎ、心機一転、この地へと移転オープンしたのが今年の3月26日のこと。店を包み込むシンボルツリーの桜も、満開の花で二人の門出を祝った。……続きは「タウン情報まつやま6月号」誌面にて

POPPY(ポピー)
住所/宇和島市御幸町1-6-11
電話番号/0895-49-9000
営業時間/9:00~18:00
定休日/火曜(5/22は臨時休)
駐車場/有
目印/「道の駅 うわじまきさいや広場」から車で約3分
キャッシュレス決済/可



【宇和島市】酒屋|KOUJIYA
時代も世代もミックス。山間のまちにワクワクを

特集画像

ライフシーンに彩りを添える
お酒×食品×雑貨をセレクト

店構えは明治・大正。けれど、店内にはお洒落なお酒や食品、雑貨がディスプレイされている。高山雄大さん、白鳥未来さん夫妻がプロデュースする「KOUJIYA」は、宇和島市三間町で120年以上続く酒屋だったが、帰郷後、未来さんがセレクトしたワインや食品を少しずつ置くようになり、店舗の改装に発展した。リノベのテーマは「今と昔の融合」。経年美を纏う梁や柱などの構造は生かしつつデザインした空間に、古道具をリメイクした棚や囲炉裏テーブルがよく馴染んでいる。店のコンセプトは「お酒ギフトにセンスとワクワクを」。贈る人やシーンを思い浮かべながら選ぶのも楽しいギフトアイテムが揃う。……続きは「タウン情報まつやま6月号」誌面にて

KOUJIYA(こうじや)
住所/宇和島市三間町宮野下700
電話番号/0895-58-2015
営業時間/9:00~17:00
定休日/日曜
駐車場/有(三間支所駐車場も利用可)
HP/有
目印/「宇和島市三間支所」の斜向かい
キャッシュレス決済/可



【今治市吉海町】本屋/コーヒー屋|こりおり舎
古民家でのんびり。島で唯一の、本とコーヒーの複合施設

特集画像

震災の経験から焙煎士の道へ。
本とコーヒーを生業に

今治の離島・大島。島内に本屋もコーヒー屋もなかった2020年にオープンしたのが「こりおり舎」だ。店には入口が2つあり、1つはコーヒー屋「こりおり珈琲」の入口。もう1つは本屋「こりおり文庫」の入口。
 「こりおり珈琲」を担当する大介さんは大阪出身。大学卒業後はTSUTAYAや蔦屋書店を運営する「C C C 」で働いていた。神奈川から東京のオフィスに通勤していた2011年に東日本大震災が発生。電車がストップし、5時間歩いて家路についた。そのとき「都会はこの先どうなるかわからない。好きなことを生業として手に職をつけたい」と決意して退職。栃木のカフェで修業後、好きだったコーヒーと本の店をオープンすべく大島へ移住。……続きは「タウン情報まつやま6月号」誌面にて

こりおり舎
住所/今治市吉海町仁江2436
電話番号/0897-72-8006
営業時間/12:00~17:00
定休日/水~金曜
駐車場/有
HP/https://corioliscafe.thebase.in/
目印/「大島南IC」を降りて「しまなみ苑」がある交差点を右折。1つ目の分岐を右折後、右手
キャッシュレス決済/可



【西予市野村町】カフェ|かり暮らし
みんなにやさしい暮らし午後のおやつとコーヒーを

特集画像

自然の恵みを“借り”ながら
サステナブルな暮らしを

青々と生い茂る緑、美しいツツジに誘われて山道を登ると見えてくる一軒の可愛い家。まるで絵本の中から飛び出してきたようなこの建物は、毎週金曜と土曜の2日間だけ、素敵な山間のカフェとしてオープンする。営むのは昨年、西予市の地域おこし協力隊としてこのまちにやってきた功刀(くぬぎ)さん。大学を卒業後、全国を転々とし、世界各地へも旅して周った彼女だったが、年を重ねるごとに「自分の拠点を持ち、一つのことに打ち込みたい」という想いが強くなる。「西予市の地域おこし協力隊として、この店をオープンし、運営するというミッションを見つけ、『コレだ!』と思ったんです」と功刀さん。2021年4月に移住し、同年11月には、この「かり暮らし」をオープンさせたのだった。……続きは「タウン情報まつやま6月号」誌面にて

かり暮らし
住所/西予市野村町予子林1023 イソップ物語内
電話番号/080-6890-3537
営業時間/13:00~17:00
定休日/日~木曜
駐車場/有
目印/「道の駅 清流の里ひじかわ」より車で約15分
キャッシュレス決済/不可




この他にもお得な情報が盛りだくさん! 詳しくはタウン情報まつやま2022年6月号にて!

Yahooショッピングで購入する