愛媛・松山の街ネタ発掘!

タウン情報まつやま.com

ツイッター フェイスブック インスタグラム ライン ユーチューブ
suumoカウンター

SPECIAL

えひめの「旬」を当てよう!File11、12

「えひめのあぷり」で生産者へ声を届けて、 えひめの「旬」を当てよう!

知っているようで知らなかった「えひめの食」の滋味にスゴイ! をご紹介

File11 温州みかん

愛媛県で最も盛んに栽培されている柑橘。皮をむいてそのまま食べられる手軽さが魅力。11月中旬から早生(わせ)の旬を迎えており、今年産も糖度が高く、酸抜けの良い“おいしいみかん”に仕上がっている。

知っているようで知らなかった「えひめの食」の滋味にスゴイ! をご紹介

File12 紅まどんな

品種名は「愛媛果試第28号」。一定の品質基準をクリアしたものが愛媛県内の系統JAから「紅まどんな」として出荷されている。大玉で紅の濃い外観、果肉はゼリーのようになめらかで、果汁もたっぷり!

【INFORMATION】
紅まどんなは11月21日販売開始

今回紹介した温州みかん、紅まどんなともに生育状況は良好。紅まどんなは11月21日から販売開始となる。年末の贈答品にもおすすめなので、近くの販売店でチェックしてみて。

今回紹介した「温州みかん・紅まどんなセット」を3名様にプレゼント!
「えひめのあぷり」のダウンロードはこちらから

>>File1 乾しいたけ(タウン情報まつやま2019年6月号掲載)

>>File2 はだか麦(タウン情報まつやま2019年7月号掲載)

>>File3~6 夏野菜(タウン情報まつやま2019年8月号掲載)

>>File7・8 伊予牛「絹の味」・「ふれ愛・媛ポーク」(タウン情報まつやま2019年9月号掲載)

>>File9 新米(タウン情報まつやま2019年10月号掲載)

>>File10 新米伊予美人(タウン情報まつやま2019年11月号掲載)



えひめの食

http://www.eh.zennoh.or.jp/ehimenosyoku/

えひめ愛フード推進機構

http://www.aifood.jp/