愛媛・松山の街ネタ発掘!

タウン情報まつやま.com

ツイッター フェイスブック インスタグラム ライン ユーチューブ
suumoカウンター

えぷりノート

2019.2.8
Fri

【編集部が挑戦!】愛媛らしいフルーツサンドを作ろう!

えぷりノート

現在発売中のタウン情報まつやま2月号のパン特集では、ブームが止まらない「食パン専門店」と

人気ブーランジェリーの名品食パンをご紹介しています!そしてそんな職人の本気が詰まった食パンをゲットしたら、

ぜひ挑戦してほしいのが、今話題の「フルーツサンド」です。



ということで!今回は編集部が、愛媛らしいかんきつとキウイフルーツを使ったフルーツサンド作りに挑戦しました!

ぜひみなさんもチャレンジしてみてくださいね!

【その1】まずは美味しい食パンをゲットしよう!

そうです!まずは肝心の食パンを買って来ましょう。

どんな食パンがいいかは、タウン情報まつやま2月号(P38~P44)を見てください!

生食の状態から、焼いた状態、そして一本のサイズ感まで細かくご紹介しています。



あなたのお気に入りの食パンが用意できたら、お次はいよいよフルーツです♪

【その2】旬のかんきつを用意しよう!

今回は、上から「紅まどんな」、「はれひめ」、「ポンカン」の3種類を用意しました!

どれも香りが良くてジューシー!食べ比べてみると、品種によって味が全然ちがうことがわかります!



それでは、「フルーツサンド」を作っていきましょう。

まずは、食パンの片側に生クリームを薄く塗ります。

水切りしたヨーグルトやクリームチーズで代用してもOKですよ!



切ったときに断面がキレイに見えるよう、パンの中央にかんきつをのせていきましょう。

【その3】切るときがポイント!ラップに包んでからカットしよう

さて、フルーツサンドで一番大事なのが「断面」です。



ぐちゃぁとなってはいけないので、フルーツをのせてパンでサンドしたら、

そのまま一度ラップで全体をくるんと包みます。



そして切れ味のいい包丁で、ドドンと半分にカットしましょう!

【その4】もっとSNS映えする「オープンサンド」もおすすめ!

お次は、もっとSNS映えする「フルーツサンド」に挑戦しちゃいましょう。



フォトジェニックなのに、作り方はとっても簡単♪

まずは食パンの片側に生クリームを薄く塗り塗りし、



そして、そのまま輪切りしたフルーツを並べるだけ(!)

なんと簡単なんでしょう(笑)。ポイントは少し重ねながら並べていくことぐらいでしょうか。

【その5】できたら、写真を撮る!

フルーツサンドを作ったら、必ずその頑張りを写真に撮って残しましょう。



フルーツに重量感があるので、油断していると形が崩れてしまいます。

ササッと作って、パパっと撮る!これが一番大事かもしれません。

【知ってた?】4月14日はオレンジデー!大切な人に「旬」を贈ろう

さてさて、かんきつを使ったフルーツサンドを作りましたが、

みなさん、実は4月14日は「オレンジデー」って知っていました?



バレンタインデーやホワイトデーと同じように大切な人との絆を深める記念日として

JA全農えひめが日本記念日協会に登録しました。



4月はちょうど清見タンゴールやカラマンダリンが旬を迎える時期なので、

ぜひ大切な人に「愛のある」かんきつを贈ってみて。

【今が旬!】2月に美味しいかんきつはコチラ

さて、いかがでしたでしょうか?愛媛のかんきつを使ったフルーツサンド。

作ってみたくなりましたか??



編集部が作ったときは1月の上旬だったので、紅まどんなが旬でしたが、

2月である今、作るなら「はるみ」や「せとか」、「デコポン」が

食べごろを迎えているので、おすすめですよ♪



ぜひお気に入りの食パンを使って、あなただけのフルーツサンドに挑戦してみてくださいね!

ちなみに愛媛は「キウイフルーツ」の生産も日本一だそうですよ。
かんきつのオレンジと、キウイフルーツの鮮やかなグリーンは相性抜群!
ぜひアクセントに「キウイフルーツ」も使って、美味しく食べてくださいね~♪