http://www.tj-matsuyama.com/
毎日更新!今の愛媛の旬情報が満載だから、毎日見てネ!


住まい情報スタッフによるボンバイエ!な日常



Categories: 住まい、ボンバ家!

経年で熟成される家

LINEで送る
[`evernote` not found]

やはえるです。

私事ですが、松山に住んで10年、ずっと通い続けていた大学近くの漫画食堂が今月をもって閉店することにショックを受けております。大学生の頃からどれだけお世話になったことか…。ひとつの時代の終わりを感じます。

 

さて、打って変わって家づくりは逆にひとつの時代の始まりですよね。

でも始めはピカピカの新築住宅も、年を経て劣化が進み…といったケースもあるかもしれません。

そんな中、今回拝見した『西下太一建築設計室』さん施工の『稲荷の家』!

その懐かしさと落ち着きを感じさせてくれる雰囲気に僕も心が奪われました。

 



 

 

 



 

まだやや白に近い木の素材感は、これから経年でどんどん味のある本来の色味になっていくらしいです。

長く住むことがより楽しくなりますね♪

 

 



 

リビング前はこれでもかと大きく開放されていながら、外からプライベートも守られたつくりになっています。

また仕切りは2種類の扉を選ぶことができ、特に和紙の仕切りは家全体と抜群に相性がいいです!

 



 

壁は職人さんが自ら練られた砂漆喰が塗られています。これほどの技術を持った職人さんはそうそういないらしく、正直写真では伝えきれない程の、木の家との馴染みが印象的でした。

 



西下さんは薪ストーブで有名な『共栄木材』さんご出身の建築家で、やはりここにも存在感のある薪ストーブを拝見しました。

 



 

もともと材木屋にいらっしゃった西下さんだからこそ、一般では使用されないような素材や、普遍的で無いために使用されなかった材料を上手く活用しています。それは決してB級品というわけではない、シチュエーションに合った使い方がなされています。もちろん下手に卸しが入ってない分コストダウンにもつながるとのこと。

 

 

一度見ただけでは伝えきれない西下さん設計の新築住宅『稲荷の家』、なんと11月より2ヶ月間見学会を行っています!

これは本当に見てほしい!

 

ということでその情報は…

そう、住宅サイト『いえひめ』にてイベント情報公開中です!

事前予約制ですが、12/9~10日はオープンハウスで自由に見学も可能です。

さあ、早速いえひめで要チェックですよー!

 

『いえひめ』

http://sumaijoho.net/iehime/

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

《《《 previous entry
next entry 》》》

Leave a Reply